体験レッスンをしてからピアノ教室を決めよう

男女

個性を重視した進路選び

ピアノを弾く人

学科や指導内容の特色

高校時代に合唱部や吹奏楽部などで活躍してきた人は、卒業後もそのスキルを活かすために、音楽系の大学に進学するケースが多いです。全国各地には様々な大学がありますが、特にきめ細かい指導と進路のサポートで定評があるのは、武蔵野音楽大学です。また武蔵野音楽大学には、専門分野別に様々なコースが設置されているので、ピアノや管楽器の演奏技術も高められるでしょう。更に声楽コースも充実しているのが、武蔵野音楽大学の強みの一つであり、プロの声楽家や指導者に必要なスキルを身につけることも可能です。そして作曲家コースも設置されており、クラシックからゲーム音楽まで、理論と実践を幅広く学べるのが魅力的です。一方で卒業した後は、中学校や高校の音楽教諭として働きたいと考えるのが、武蔵野音楽大学の学生に見られる顕著な傾向です。音楽教育コースには、教育学に関する必修科目や実技に関する選択科目も充実しているので、教師に必要なスキルも習得できるでしょう。一方で武蔵野音楽大学を卒業した後の学生の進路は、民間企業に就職したり海外に留学したりするなど、とても幅広いです。そのために学生一人一人に合った進路指導も充実しており、1年生から始まる個別面談を通じて、的確な助言が受けられるでしょう。特に演奏関係の仕事や教職を目指す人向けのガイダンスや、就職に向けた様々なセミナーが、卒業後の進路を決める上では有益です。しかも大学院も完備しているので、グローバルに活躍できる、ハイレベルなプロの演奏家や研究者も目指せるでしょう。